株式会社アークローバー
会社概要 経営理念 会社沿革
事業内容 お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ
トップページ > 最新ニュース
最新ニュース

« 2007年06月 | メイン | 2007年11月 »

2007年08月03日

「琉璃基」光壁を演出するLED装置のグレードアップ工事が始まりました。

img070803-3.jpg
img070803-4.jpg

 八角堂の琉璃殿内は、ご本尊を正面中央に拝し、左右3面=計6面に渡り琉璃基(個人基=守りご本尊2046体)が並んでいます。
 古代ガラス技法によってつくられた琉璃基は、その一つひとつが趣を変えた透明感を放ち、琉璃基の周囲には美しい泡を浮かべています。
 これらが、LED(7色の発光ダイオード)を駆使した照明装置によって光る壁となり、自在に可変して納骨儀式や参拝を厳かに彩ります。

img070803-1.jpg
img070803-2.jpg

 昨年の募集開始時点で、このLED装置は100%の力を発揮するに至りませんでしたが、お客様の強いご要望で早期の入魂・納骨式等が執り行われることとなりました。
 その後、改修グレードアップの機会が待たれ、時期を待ってのこの日、いよいよ本格的な工事が始まりました。この秋には新たな光壁を描出し、さらに美しい輝きを放つ琉璃殿がお目見えします。

アークローバー : 20:00

2007年08月01日

「琉璃殿」の第二期募集を開始、新しいポスターが登場しました!

2006年10月から募集を開始した琉璃殿では、これまでに600基を完売(予約販売含)。
今夏から第二期募集(600基)をスタートしました。

既に7月より前代未聞の記録を更新している猛暑は、自然の佇まいを残す幸國寺境内にも押し寄せています。そこで琉璃殿では午前中は自然風を取り入れながら冷房をフル回転、常に涼しい殿内を維持し、参拝・ご見学の方々をお待ちしています。

img070801.jpg

「ご自分のお墓のこと考えていますか?」
琉璃殿では、没後の憂いなく日々をお過ごしいただくために、生前のご予約をおすすめしています。
自分自身が死んだ後のことを、なぜ生きているうちから考えるのでしょうか?
多くの方が“魂”の平穏を望み、没後は「安らかに冥途へと旅立ちたいから」とお応えになります。
自分が元気なうちに終の棲家を定め、心おきなく日々を過ごしたいというのが根底にあるようです。

「琉璃基」が生前のあなたをお守りします!
また、生前にご予約いただいた方の琉璃基には、ご希望に添って「魂入れ=入魂式」をいたします。
これにより生前予約の琉璃基があなたの「守りご本尊」として琉璃殿に記され、幸國寺住職が日々の安寧をお祈りしてくださいます。

アークローバー : 20:55

 

最新ニュース会社概要経営理念会社沿革事業内容お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップトップページ

アークローバーロゴ 株式会社アークローバー
〒111-0052 東京都台東区柳橋1丁目1-15浅草橋産業会館2階
TEL 03-5833-1578 / FAX 03-5833-1579

Copyright © 2006 Arklover Co., Ltd. All Rights Reserved.