株式会社アークローバー
会社概要 経営理念 会社沿革
事業内容 お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ
トップページ > 最新ニュース
最新ニュース

« 2007年08月 | メイン | 2008年06月 »

2007年11月27日

【ごあんない】12月1日(土)-2日(日)、琉璃殿では恒例の「銀杏まつり」が開催されます。

 琉璃殿では、皆さまへの日頃の感謝をこめ、この時期恒例となりました「銀杏まつり」を開催いたします。
 先の11月22日には、琉璃基光壁L ED照明装置のグレードアップ工事完了に伴い、報道関係各位へのお披露目を兼ねた竣工式ならびに記者会見を開催、恙なく終えることができました。これもひとえに皆さま方のお力添えの賜と心から感謝申し上げます。

 ご繁忙の折り誠に恐縮ではございますが、この機会に、ご友人・知人の方々とお誘い合わのうえ、ぜひ琉璃殿にお運びくださいますようお願い申し上げます。

 「銀杏まつり」期間中は、新・LED光壁パターンを随時ご覧いただけます。

img071127.jpg

(左)昨年の「銀杏まつり」夜景:新宿区の天然記念物指定の大銀杏と琉璃殿
(右)遅く訪れた紅葉(2006)

実施プログラム

【日時】
【第一日】2007年12月1日(土) 午後2時30分〜4時30分
【第二日】2007年12月2日(日) 午後1時30分〜4時30分

【場所】 「琉璃殿&幸國寺境内」 ... 東京都新宿区原町2−20

【交通】 都営大江戸線「牛込柳町」駅【東口】EV出口から徒歩2分

【主催】 「銀杏まつり」実行委員会

【共催】 株式会社アークローバー/幸國寺

12月1日(土) ■14:00受付開始
■14:30「琉璃殿 LED光壁 披露式」(於:琉璃殿)
LED竣工記念「テープカット」
(弊社社長川崎俊郎&幸國寺住職矢嶋泰淳氏)
「代表お焼香」西村隆夫(弊社役員/琉璃殿案内所々長)
LEDお披露目式
→LED担当:新條勝蔵(弊社役員/LED担当)より解説
→LEDパターン紹介
■15:00「女流講談師 神田すみれ独演会」(於:本堂)
■15:30本堂閉会「一本締め」:発声=山田修司(弊社役員)
〜16:30幸國寺座敷にてご自由にご歓談ください。
 
12月2日(日) ■13:00受付開始
■13:30「スペシャル講演:松井寿一氏」(於:本堂)
「男はつらいよ」寅さんファンクラブ会長が語る
笑いは百薬の長
(10分休憩)
■14:50「♪コンサート:演奏=チェロリン村 土谷庫夫氏ほか」(於:本堂)
秋冬有情―日本の情感を中心に・・・

アークローバー : 00:01

2007年11月10日

「琉璃殿」では、LED照明装置のグレードアップ工事が完了! 11月22日(木)に「LED光壁 竣工式」ならびに「報道会見」を開催します。

 このたび、永代供養納骨堂「東京牛込 琉璃殿」では、画期的な法要を営む堂内設備としてお客様にご好評の「LED(発光ダイオード)」による光壁演出の性能をグレードアップいたしました。
 LEDを駆使した最先端の科学技術が納骨・入魂の儀式を演出し、魂の昇華を見守り、また、お参りされる人々の心の安らぎを誘います。
 江戸時代の創建から連綿と受け継がれてきた寺と人々との交流が、生死という境界を越え未来を担う科学の粋と融合し琉璃殿に息づいているのです。
 予てより待ち望まれていたこの機会、以下の通り竣工式ならびに披露会見を開催いたします。

実施プログラム

【開催日】 平成19年11月22日(木)

【場所】 東京牛込 琉璃殿 ... 東京都新宿区原町2−20(幸國寺内)

第一部 ■12:30受付開始
■13:00竣工式 読経・切り火(幸國寺 矢嶋住職)
■13:15焼香開始 参加者一巡
 
第二部 ■13:30パターン披露
■13:45披露会見
琉璃殿館長 矢嶋泰淳(幸國寺住職)
LED/広報担当 新條勝藏((株)アークローバー役員)
広報担当 石坂俊之((株)アークローバー役員)
■14:00質疑応答
■14:30閉会

 

永代供養納骨堂 「東京牛込 琉璃殿」とは……

いまどきのお墓事情!
室内墓(納骨堂)が静かなブームに

お墓がない、買いたくても高い、公営霊園に外れる、跡継ぎがいない、お墓があっても遠くて墓参ができない等、さまざまな理由で、お墓をあきらめて納骨堂を探す人が増えています。最近では改葬(お墓の引越し)などと共に需要が高まる納骨堂ですが、今、まさにその価値や質が問われています。

【室内墓(納骨堂)の利点】
1) 風雨にさらされないから汚れない⇒手入れの手間がかからない。
2) 都心にあり交通至便⇒いつでも気軽に、安心してお参りが出来る。
3) 永代に供養してくれる⇒没後の不安がなくなる

そんな室内墓のなかで、時代に即した供養とお参りのかたちを
常に採り入れてきているのが、
永代供養納骨堂 「東京牛込 琉璃殿」です。

「ICチップ入りお守り」(または「ICカード」)で自由にワンタッチ入館。
入館と同時に、その方の仏さまが光り輝きます。




LEDによる光壁とは……

img071110.jpg

(左)古代ガラス技法の「琉璃基」(個人基:生前は守りご本尊として生前碑、没後は墓碑として永代供養されます)
(中央)琉璃殿内観画像:八角堂の殿内にLEDによる光壁が美しく輝く
(右)LED発光の一例:無限の組合せ・表現が可能

●古代ガラス技法の守護仏が光壁をなし、安らかに魂を守る「琉璃基」(墓碑)

●納骨堂では世界初の試み!LEDが可変の光りを放ち荘厳な空間を創出

●生前予約で、個人基が守りご本尊として日々の安寧を祈る「生前碑」に

●納骨は、琉璃基と対をなして光壁の後ろに設置された収蔵庫に安置※
 ※三十三回忌までを琉璃殿でご供養し、以後は合祀され、幸國寺にて永代供養される。

●エンディング・セレモニーに新感覚を取り入れた心に響く「演出」

●江戸時代創建の由緒ある寺「幸國寺」の境内に、厳かに佇む「琉璃殿」

透明感が美しいガラス。その素材の持つ冷たさは、「琉璃基」という仏さまになり、かつ「LED」という最先端科学技術によって光り輝き、お参りする人の心と触れ合うことで融合し、そこに温もりや安らぎが生まれます。

そうして生前と没後の世界が結ばれることで、魂の平穏が保たれ、私たちもまた守られていくのです…。
琉璃殿に佇むことで、そこにおいでになる仏さまと心を通わせ、私たちが現世に生かされているということに感謝し合掌する心が生まれます。

私たちは、過去から未来へと通い合う心を大切にしたいと考えています。

アークローバー : 22:04

 

最新ニュース会社概要経営理念会社沿革事業内容お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップトップページ

アークローバーロゴ 株式会社アークローバー
〒111-0052 東京都台東区柳橋1丁目1-15浅草橋産業会館2階
TEL 03-5833-1578 / FAX 03-5833-1579

Copyright © 2006 Arklover Co., Ltd. All Rights Reserved.